英検合格するにはずるがしこさも必要

英検

順番並べ替え問題

英検5級のリーディング問題。

穴埋め問題と順番並べ替え問題があります。

順番並べ替え問題はこんな感じです。

問題:私の誕生日は5月1日です。

(①May 1st ②is ③birthday ④my)

1番目と3番目の組み合わせを選びます。

1.④―② 2.③ー① 3.①ー④ 4.①ー③

1番目に来るのは④です。④が1番目に来るのは1しかないですね。だから1番目が分かったら、3番目を考える必要がないんです。

英検は限られた時間内にたくさんの問題を解かなければいけないので、すばやく解かないといけません。

教室で「3番考えずにさっさと次にいっちゃってね」と言うと、生徒達は意外そうな顔をしていましたニヤリ

次の問題で早速応用していましたよグッド!

ライティング問題

英検3級ではライティング問題が入ります。

英語の質問に対して、自分の答えとその理由を書きます。

例えばこんな問題です。

ライティング問題を初めて挑戦する生徒は、自分の考えに時間をかけてしまいます。

でも、英検協会はあなたがどんな考えをしているかには全く興味がないんです。

求められているのは質問に対しての的確な答えを英語で正しく書けるかどうか、なんです。

うそを書いても全然かまわないんです(笑)

自分の考えにこだわらずに書きやすい文章を書きましょう。

上の問題なら、何曜日が好きか、を問われています。

本当は土曜日が好きだけど土曜日のつづりが思い出せないなら、他の曜日にしてしまいましょう。

まとめ

試験に合格するにはただ勉強をしていればいいというものではないです。

その試験の特性をとらえて、効率よく問題を解くコツを身に付けることが絶対に必要ですね。

こういったコツは他にもたくさんあります。

もっと知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

↓↓↓

お問い合わせ

 

タイトルとURLをコピーしました